スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第78回、尾道のお好み焼きを世界に、瀬戸の花嫁、チキンの丸焼き、来週は尾道

いやあ、今日も泣いたのお。

エエ涙じゃった。

---

78_04.jpg

瀬戸の花嫁、エエ曲じゃった。

やっぱり、故郷があるいうんはエエねえ。ありがたいねえ。

わしの原点「尾道」(どっかで見たコピー!)

尾道と尾道のお好み焼きを世界に広めちゃりたいのお!!

---

78_01.jpg

ほう、お父ちゃんとお母ちゃんの結婚式にお父さんが歌うたんじゃ。

わしも娘の結婚式で「瀬戸の花嫁」を歌うかのお、でも無理じゃ、泣いて歌えんと思う。

ていうか、それまで無事に育ってくれえよ!!

---

78_02.jpg

昨日は我が家も、チキンの丸焼きやったでえ。

年一回のお楽しみじゃ。うまかったのお。

---

78_03.jpg

ほお!来週は尾道か!?

エエどお、ぎょうさん写してくれえよ!!
スポンサーサイト



第13週「ふたり」 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/12/25 13:11



第77回、隆円さん、ローストチキン、人の事に

77_01.jpg

隆円さん:
もう亡うなった思うけえ、せつのおなる。
尾道のわしのとこに嫁に出した。そう思うたらどうですか?

ほうじゃのお、死んでしもうた思うけえ悲しゅうなるんじゃねえ。

---

77_02.jpg

ほお、ローストチキンのたれに卵入れるんじゃねえ、今日は我が家もローストチキンじゃ。やってみようかのお。

---

77_03.jpg

なんで、こんなに人の事に一生懸命になれるんかのお?きっと好きじゃけえ、いうことなんじゃろうねえ。



第13週「ふたり」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/24 11:25



第76回、温泉、細マッチョ、人のお世話、部屋中に、写真が撮りたい

76_01.jpg

温泉行きたいのお、毎年行く温泉と言えば我が家は「常磐ハワイアンセンター=スパリゾートハワイアンズ」じゃ。

いやあ、馬鹿にしちゃあいけんでえ、かなり楽しいよ。

もし行くんじゃったら、ウィルポートにとまらにゃいけんよ。

---

76_02.jpg

ええ体しとるのお、これくらいスリムでシャープになりたいのお。

いわゆる細マッチョ言うんかの?無理じゃろうのお。

---

76_03.jpg

人のお世話をする人、される人。
なんか生まれもってきまっとるんじゃないかと思うわ。

---

76_04.jpg

エエ絵じゃの!

こんな絵が部屋中に溢れとるとこってエエと思わん?壁や天井にも描いてあって。

---

76_05.jpg

エエアングルじゃねえ!
こうな写真が撮りたいねえ。

---

76_06.jpg

岩崎先生:
トランペットは元々、宗教的儀式や軍隊で使われていてね。
つまり、人の死にもっとも近い楽器と言える。
そのトランペットを君は数ある楽器の中から選んだ。
なぜだと思う?
人に生きる勇気を与えるためだよ。
トランペットを選ぶということはそんな生き方を選ぶということなんだ。

ほう、エエこと言うのお。

トランペッター=trumpetter、ドラマー=drumer、この二つだけが、その演奏者をあらわすときに「ER」をつけるんよ。

何でなんか?

多分、その二つの楽器が人の本質いうか?音楽の起源いうか?「人」いうもんに近いけえじゃと思うわ。

ほんで、まさに「人に生きる勇気を与えるための生き方を選んだ人」いうことなんじゃと思うわ。

---




第13週「ふたり」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/23 23:52



第75回、がんばれ滝沢、未練がましい男

75_01.jpg

無駄じゃと、思うても、もう負けじゃ思うてもやらにゃあイケン喧嘩もあるよね。

75_02.jpg

---

75_03.jpg

未練がましいんがよう似合うね。

まあ、大体男は未練がましいもんよね。



第13週「ふたり」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/22 11:49



第74回、尾道の雑煮

74_01.jpg

ほお、尾道の雑煮じゃね。

でも、我が家のはちょっと違うんよ。

まず、出汁はイリコと昆布です。鰹は使いません。

味付けは、ほぼ濃い口醤油のみです。

野菜もたくさん入るし、アナゴの蒲焼、そして河豚の干物が入るんでばっちり出汁も甘みも出ますから。

ちょっと塩気がすくなければ塩で調節するくらいです。

野菜は、にんじん、大根、ごぼう、ともに乱切りにして一晩水に浸します。
そうすることによって、灰汁抜きとみずみずしさが増します。

豆腐はもちろん、木綿ごしです。ちょっと大き目の3cm角くらいに切るのが我が家風です。

アナゴの蒲焼は、煮込むと崩れるから食べる前に2、3分煮るだけで大丈夫。

最後に餅です。餅は焼かずに煮ます。

元来、この地域の餅は石臼でつきますから水分の少な目の丸餅です。なので、煮ても型崩れしません。
軟らかく、食べやすい程度に汁とは別でお湯で煮てから、どんぶりで汁と合わせます。

因みに、関東風の角餅は煮たら型崩れするんで要注意。

どうじゃろう、マイちゃん分かった?



第13週「ふたり」 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2010/12/21 10:53



 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。