スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第107回、大阪風のお好み焼き、子供苦手、食堂のテーブル、生活の音

107_01.jpg

やっぱり、お好み焼きはおばちゃんが焼くんがよう似合うね。

大阪風のお好み焼き食べとうなってきた。今日は打ち合わせの帰りの食べようかのお。
ふと思うたんじゃが、東京は大阪風のお店より、広島風のが圧倒的に多いよねえ。

---

107_02.jpg

中岡さん:
僕もね、子供苦手やったんですよ。

わしも、苦手いうわけじゃないけど好きいうわけでもなかったのお。
でも、ホンマ自分の子供が出来たらよその子供もみんな好きになったわ。
電車や飛行機で騒いだり、泣いたりしとる子みるとかわいいのお、思うわ。もっと泣いて、騒いでもエエよ、思うわ。
反対に、「うるさい」とか文句いう奴見ると、殴っちゃろうか思うで。

こういうんは、ホンマ子供が出来て変わったわ。

あと、この食堂のテーブルの天板はエエ色しとるねえ。
よう見たら、一枚モンじゃねえ。

---

107_03.jpg

のぞみさん:
ここは色んな人の生活の音がしますから。

人の気配を感じたいんじゃね。
やっぱり、寂しかったんじゃね。

でも音って重要よ。

目からの刺激、耳からの刺激、鼻からの刺激、広告の仕事しとってもこの三つを上手く利用することが重要じゃもんね。



第19週「いのちの灯り」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/02/03 11:20



コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。