スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第12回、尾道のお好み焼き、造船所

ついに大阪に行ってしもうたね、どうしょうか、ネタがなくなるじゃん。

---

12_01.jpg

やっと出たねお好み焼きが。

しかし、このお好み焼きはそばかうどんが入ってないね。

尾道のお好み焼きは、ほぼそばかうどんが入るんよ。

だいたい、お店でお好み焼きを頼むと「そば?うどん?」と聞かれます。トッピングはその後で決めればエエんよ。

---

12_02.jpg

そうなんよ、お好み焼きはこうやってテコ(コテのことを尾道ではなぜかテコと言います)でそのまま口に運んでたべるんよ。
取り皿は使わんのんよ。

---

12_03.jpg

はい、これがお好みを食べる正しい姿勢です。

左手は机(鉄板のふち)の上に、おいて背筋を伸ばして!

---

12_04.jpg

いや、このシーンは泣けたわ!

「どうか無事に、どうか無事に」

優しいお父ちゃんがよう出とったね!

しかし、ここの造船所はどこじゃろうか?



第2週 「18歳の決断」 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/10/09 18:43



コメント
いつも詳しく、ありがとうございます
地元ならではロケ地探しも楽しいですね。
本家サイトに篠宮造船の場所が書いて有りましたよ。 http://www9.nhk.or.jp/teppan/topics/04_loca/p2.html 進水式は因島で撮ったんですね。

ここまでは近年の朝ドラにしては出色の出来。大阪へ行ってからのストーリー展開が心配ですが、暖かく見守りたいと思います。

このブログの更新も楽しみにしちょりますよ~
さんすけさん
コメントありがとうございます。
因島の石田造船さんなんですね。

実は私は、22年前に上京して今は尾道にはいないのですが、このドラマが始まることを知って、尾道と、尾道のお好み焼きの知名度が上がればと思い、このブログを始めました。

なので、最近の尾道の情報には疎いので、間違いや、補足があれば、御指摘下さい。

今後ともよろしくお願いしますします。

さんすけさんのブログを詳しくて、興味深いです。
ちょくちょくお邪魔させていただきます。
ワシは24年ぶりの広島です
こちらこそ、宜しくお願いします。

ワシは広島生まれの廿日市育ち、就職で東京~横浜と過ごし、今春の異動で福山に戻ってきた24年ぶりの広島県人です。
備後は初めてで、同じ広島いうても知らん事ばかり。地元なハズなのに観光客目線がまだ取れません。

昨日もワシより”てっぱん”好きでこのブログファンの妻に引っ張られて尾道へロケ地巡りに行ってきました。。。
歩いてて偶然、第一話で婆さんがトランペットを見つけた骨董店の舞台となったガーデンカフェを見つけて撮影日の話を聞いたりと、なかなか収穫の多い一日でした。
ほいじゃ、また。
さんすけさん
ほうですか?
24年ぶりですか、そりゃすごいですね。

僕は尾道生まれで18歳まで尾道で過ごしました。

中学、高校が岡山に通うとったんで、遊び場は福山でした。
久松通り、住吉スクエア、福山城、思い出がたくさんあります。

高校時よう酔っ払った養老の滝はまだあるんかのう?

福山では「虎龍」というラーメン屋が好きでした。
繊維ビルという建物に入っていたのですが、この間駅から見たらビルが取り壊されていましたね、どうなったんだろう?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。