スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第36回、尾道の魚、保広、宮徳、ケンスイ、尾道の緩さとか素朴さ

36_01.jpg

鍋かあ、エエのお。
ダイエット中のわしには、かなり辛いのお。

尾道の魚いうたら、真鯛、皮はぎ、しゃこ、あこう(キジハタ)、ぐち(いしもち)、オコゼ、わたり蟹といったとこじゃろう。

やっぱり、わたり蟹、しゃこは美味しいねえ。
オコゼのから揚げもエエよ。

保広さんというおすし屋さんに行けば、シャコの生の握りも食べれますよ。

あと、おいしい魚が食べれるとこ言うたら、「宮徳」さん。
ちなみにここは、せいろ寿司(ちらし寿司、ばら寿司)が、ぶち旨いです。

※「ぶち」とは、尾道弁ですごいという意味です。

ああ、行きたいのお。

ダイエットが終わったら、食いまくっちゃる。

そのほか、お取り寄せもある鮮魚屋さん「ケンスイ」さん。

---

36_02.jpg

テコ(調理用のヘラのこと、尾道ではなぜかテコと言います)も、カッコよう映してもろうてからに。

---

36_03.jpg

なんか、心温まるエエ話になって来たねえ。

なんか、尾道の緩さとか、素朴さを連想させるようなドラマになって来たねえ。

しかし、「あかり」いう名前は意外とおらんよねえ。「ひかり」はおるけどねえ。



第6週「家族のつくりかた」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/06 14:03



コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。