スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第三回、ベッチャー祭り、天寧寺

今回は、ようけ尾道の風景が出てきたね。

しかし、第一回からそうなんじゃけど、全体的に明るいタッチで会話もコミカルなんじゃけど、ところどころ泣けてくるところがあって、何とも言えんねこのドラマは!

もしかしたら、「ゲゲゲの女房」を上回るヒット番組になるかもしれんね!

尾道は忙しゅうなるかもよ。

---

03_becha.jpg

たびたび出てくる、ベッチャーというのは尾道で毎年11月に行われる「ベッチャー祭り」のこと。

写真右から、”ショウキ”、”ベタ”、”ソバ”の3人の鬼が子供たちを追い回して市中を練り歩くんよ。

その際に、その鬼たちがもっている棒のようなもので叩かれたり、突かれたりすると一年健康にすごせたり、頭がよくなるというものなんじゃ。

しかし、実際はこの鬼に入ってる方々も一杯引っ掛けてるので、からかい過ぎて怒らせると大変なことになることもあるんよ。

大体、調子に乗った中学生くらいの子が数人はうずくまるほどやられたりしとる。

---

03_tennen_01.jpg

この抜群のロケーションは、天寧寺(曹洞宗)

3重の塔の向こうには、瀬戸内海の島々が望め、最高の景色なんじゃ。

「絵になる街、尾道」

03_tennen_02.jpg

このシーンの母親「真知子」の台詞

--
”あかり”いう名前はねえ、ここから見える尾道の”あかり”が綺麗じゃ。
どの”あかり”も幸せに見えるねえ、いうて付けたんよ・・・
--

やさしい言葉じゃねえ、涙がでるわ!





第1週 「ばあちゃんが来た!」 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/09/29 13:41



コメント
No title
ゲゲゲの女房が終わりましたね~
よだれ屋さん
はい、終わって、尾道が舞台の「てっぱん」がはじまりました。
是非みてください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。