スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第59回、県民の浜、マイルス・デイビス、目黒ブルースアレイ・ジャパン、大野俊三、ジョージ大塚、家族の愛

今日は泣いた。こうに泣いたんも久しぶりじゃ。

---

59_01.jpg

瀬戸内海の砂浜は、こういう白っぽい黄色の砂なんよ。綺麗じゃろ。

尾道あたりの海水浴場は、それほど水が綺麗なところはないけど、砂浜はどこも綺麗よ。

尾道から1時間ほど西側に、呉という町があるんじゃけどそこに「県民の浜」いうところがあるらしい。

そこはメチャクチャ綺麗らしいんで、今度の夏休みは行ってみようかのう。

---

59_02.jpg

トランペットってなんか、もの悲しい、孤独なイメージがあってカッコええよねえ。

わしは、マイルス・デイビスいうトランペッターがすきじゃったんよ。独特のミュート奏法はこれまたもの悲しゅうて、渋うてねえ。結局、生では一回も見ずに終わったわ。
なくなる最後のライブハウスでのギグは、なんとわしがアルバイトしとった、目黒のブルースアレイ・ジャパンのこけら落しじゃったらしいわ。
見たかったのお。

日本人では、大野俊三さんいうトランペッターが大好きよ。

若い頃は、我が師匠のジョージ大塚さんのバンドにもおった人で、グラミー賞も何回もとっとるすばらしいミュージシャンじゃ。

---

59_03.jpg

こりゃあ、びっくらこいた!

こう来るとは思わんかった。

何なんかのお、この怒涛のごとく押し迫る感情は?もう涙が止まらん。

「愛」じゃねえ。家族の愛じゃと思うわ。

最高に愛がある手紙じゃねえ。

こりゃ、参った!!



第10週「ソースが目にしみる」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/03 11:12



コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。