スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



第76回、温泉、細マッチョ、人のお世話、部屋中に、写真が撮りたい

76_01.jpg

温泉行きたいのお、毎年行く温泉と言えば我が家は「常磐ハワイアンセンター=スパリゾートハワイアンズ」じゃ。

いやあ、馬鹿にしちゃあいけんでえ、かなり楽しいよ。

もし行くんじゃったら、ウィルポートにとまらにゃいけんよ。

---

76_02.jpg

ええ体しとるのお、これくらいスリムでシャープになりたいのお。

いわゆる細マッチョ言うんかの?無理じゃろうのお。

---

76_03.jpg

人のお世話をする人、される人。
なんか生まれもってきまっとるんじゃないかと思うわ。

---

76_04.jpg

エエ絵じゃの!

こんな絵が部屋中に溢れとるとこってエエと思わん?壁や天井にも描いてあって。

---

76_05.jpg

エエアングルじゃねえ!
こうな写真が撮りたいねえ。

---

76_06.jpg

岩崎先生:
トランペットは元々、宗教的儀式や軍隊で使われていてね。
つまり、人の死にもっとも近い楽器と言える。
そのトランペットを君は数ある楽器の中から選んだ。
なぜだと思う?
人に生きる勇気を与えるためだよ。
トランペットを選ぶということはそんな生き方を選ぶということなんだ。

ほう、エエこと言うのお。

トランペッター=trumpetter、ドラマー=drumer、この二つだけが、その演奏者をあらわすときに「ER」をつけるんよ。

何でなんか?

多分、その二つの楽器が人の本質いうか?音楽の起源いうか?「人」いうもんに近いけえじゃと思うわ。

ほんで、まさに「人に生きる勇気を与えるための生き方を選んだ人」いうことなんじゃと思うわ。

---




第13週「ふたり」 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/23 23:52



コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。