スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/-- --:--



長渕剛 in 尾道





http://www.youtube.com/watch?v=GC4FVbW2PSg&feature=player_embedded

長渕剛が映画「ヤマト」の主題歌を尾道で歌うてくれた映像を見つけたで!

わしは、実は長渕の大ファンなんよ。

物心付いたころから長渕は既に大スターじゃったが、ワシが没頭したんは第二期長渕じゃね。

「親子ジグザグ」「とんぼ」「シャボン玉」・・・

そんなころよ。

「とんぼ」は、ちょうど高校3年生にころでねえ、その次に年に東京に出て行くワシには正に主題歌じゃったね!

「こつこつとアスファルトにひびく足音を踏みしめる度に、俺は俺で合い続けたいそう願った・・・

死にたいくらいに憧れた華の都大東京・・・」

何べん口づさんだか分からんねえ!

ワシも東京で頑張るんじゃ!一旗あげるんじゃって思うたもんね。

ありがたいし、懐かしい。

これからの勇気を与える唄をうたッてください。



尾道の情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/27 22:14



尾道の美味しいワッフルのお店「COMMONコモン」さん

尾道は、ラーメンやお好み焼、お寿司ばあじゃあないよ。
おいしい、ワッフル屋さんもあるんよ。

茶房コモンさん。

CIMG1997.jpg

ちょっと、目を引かれる”オーラ”ばりばりの外観。
風格があるねえ。

CIMG1998.jpg

テラス席も日当り最高。

CIMG1978.jpg

ここは、大林監督もよく来るらしい、ワッフルのお店。
またなんで尾道でワッフルじゃったんか、取材してみたいモンじゃけどねえ。

CIMG1985.jpg

内装は、アンティーク調にシックに仕上げられています。
また、それでやり過ぎずでお洒落!

CIMG1996.jpg

柱や梁に丸太を使ったりと、もうこれは「王者の風格」じゃね。
今はホンマに「地方」じゃけえ、「東京」じゃけえ言うんはないね。
凄い能力のある方々も、地方でがんばられとるんじゃねえ。

CIMG1986.jpg

ブルーベリーアイスワッフル¥520

CIMG1987.jpg

アイスチョコアーモンドワッフル¥560

程よい焼具合と甘さ。ちょっと味わったことがないお味です。

CIMG1991.jpg

まさに、みかんの味たっぷりの「みかんジュース」。
もちろん原材料は、因島のみかん。

是非、尾道に行かれた時は、ちょっと一休みにどうぞ。






尾道の旨いもん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/12 18:44



尾道ラーメン「朱華園」

尾道に帰ったら、そりゃラーメンを食べにゃいけんじゃろう!

という事で、もちろんシュウさんこと、朱華園

CIMG1956.jpg

CIMG1957.jpg

CIMG1959.jpg

入り口には、壇一雄さんの「旅」の一駒でここが紹介された文章が飾られとるんよ。
/////////////////////
尾道みたいな町では、とりたててどこの店、どこの食堂などと言うことはないだろう。鮮しい魚だったら、そのほんとうの味を殺しさへしなかったら、うまいのが道理なのである。
内海の魚に食傷気味の私は、久方ぶりに「朱」と言うラーメン屋に入りこんでいって、ラーメンを喰い、そのうまさにびっくりした。
尾道には、「暁」と言う、世界万国の洋酒をよせ集めた居酒屋と、この「朱」と言うラーメン屋に、おそれ入ったようなものだ。
/////////////////////

CIMG1962.jpg

メニューは、
・中華そば¥550
・又焼豚麺¥770
・焼きそば¥770
・わんたん¥550
・焼餃子 8個¥460 4個¥230
・ビール¥400
・酒¥250

CIMG1960.jpg

店内の様子。白衣に白頭巾のおばちゃんがエエ感じじゃ。

CIMG1963.jpg

もうこの店に改装して、30年くらい?いつも綺麗にしとるねえ!

CIMG1967.jpg

CIMG1969.jpg

尾道ラーメンの特徴は、
面は平麺でちょい固め、
スープは鶏がらベースで溶けない程度の豚の背脂が浮いている濃い口醤油味、
チャーシュウーは豚ロースの脂身の少ない部分を使用した薄切りスライス、
シナチクは乾煎りして味付けしたパリッとした食感、
ネギは青ネギ(ワケギ)。

CIMG1968.jpg

また、この餃子がいけとるんよ。
尾道は全体的にラーメンのレベルは高いけど、餃子も結構なレベルで!そのうち尾道餃子言うてブレイクするかも?!

CIMG1970.jpg

その他、尾道には最近、古さ(古民家)を利用したいい雰囲気のお店が増えているようです。次回は、そんな新しいお店にも行ってみたいです。






尾道の旨いもん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/12 18:19



猫の細道、園山春二、招き猫美術館、SAKA Bar、イーハトーヴ、ブーケ・ダルブル、小さな森の絵本館、絵の街尾道

行きたいとずーっと思うとった「猫の細道」にやっと行ってきたよ。

いやあ、良かったよ。癒された、ホンマに時間が止まっとったよ。

猫の細道いうたら、Sonyのカメラのコマーシャルで北川景子さんが、出とったとこよ。あれもええCMじゃったねえ。
グレーの「a Boy あの時を忘れない」をJuJuが歌うBGMが尾道によう合うとったわ。

猫の細道?以下、http://allabout.co.jp/gm/gc/219162/より抜粋
///////////////////////////
尾道には1000匹以上の猫が住んでいます。大小のまるい石の猫たち。あるものは民家の屋根の上に身をひそめ、あるものは草むらに紛れ、あるものはうたた寝をするようにしてカフェの店先に。

「福石猫」と呼ばれるこれらの猫の産みの親は、梟の館の主人、園山春二氏。1998年、自然の丸石888個にひとつずつ表情の異なる猫の絵を施し、尾道に福がやってくるようにと艮(うしとら)神社でお祓いをしてもらって町のあちこちに設置したのです。その後も猫は増え続け、現在では1000匹以上!

福石猫たちは1匹ずつ名前を持っています。これは全国から名前を募集したもので、8月8日に尾道のあちこちに福石猫が登場すると、名づけ親たちが自分の福石猫を探しに尾道を訪れるなど大変な人気を呼びました。
///////////////////////////

猫の細道へは、尾道駅から商店街を長江口まで行き、ロープウェイのり場へ

CIMG1973.jpg

本通商店街

CIMG1975.jpg

国道2号線のロープウェイのり場入り口

CIMG1999.jpg

ロープウェイのり場

このロープウェイのり場を左に曲がって、道なりに千光寺まで登っていく小道が猫の細道と言われています。

では、「猫の細道」の御紹介。

CIMG1884.jpg

CIMG1889.jpg

細いのぼり坂を登り始めるとすぐに、道端に福石猫や、猫のイラストが出迎えてくれます。

CIMG1882.jpg

CIMG1883.jpg

CIMG1888.jpg

CIMG1935.jpg

福石猫を創られている園山春二さんの作品を展示、販売されている「招き猫美術館」があります。

CIMG1890.jpg

宮沢賢治の看板がかかった「SAKA Bar」
シャレとるねえ!こんな店でウィスキーでも飲んだら美味しいんじゃろうねえ。

CIMG1891.jpg

宮沢賢治と尾道いうんは、関係ないんじゃが、アーティスト園山春二さんが追い求める理想郷を「イーハトーヴ」と呼んどるそうなんよ。
それはアート、町、人を縁で繋ぎ、独自の感性で創造する空間で、尾道を手始めに活動を始め、沖縄、バリ等、第2、第3のイーハトーヴ構想が進んどるらしい。

ほんで、この「イーハトーヴ」言う言葉は宮沢賢治がエスペラント語風に作った造語で、「岩手」という意味らしい。
宮沢賢治の世界観と尾道がマッチするんでそう名付けたらしいんよ。

以下、「IHATOV 尾道スローライフ」より引用
/////////////////////
宮沢賢治は花巻の人で、尾道に縁はありません。でもお店のコンセプトは当初から『宮沢賢治』なんです。と言うのも、ふいに現実の世界から物語の中に迷いこむ、という宮沢賢治の世界観が、尾道山間のおとぎ話のような雰囲気とよく一致していて。
もちろん私個人も宮沢賢治作品のファンですよ。この夜の雰囲気を一度でも味わってもらえば、なぜ宮沢賢治なのかが何となく分かって頂けるかと思います。
/////////////////////

その上をちょっと行くと、まあエエ感じのカフェがあったんよ!
ホンマに最高のロケーションで、最高の雰囲気じゃった。時間が止まっとるようじゃった。
尾道に行ったら絶対にここに来て、景色を長めなら美味しいオーガニックのドリンクを飲んでね。

ここは、特別に動画で御紹介じゃ!

アンティークカフェ「ブーケ・ダルブル」さん

http://youtu.be/o_W-pXkhm4Q

CIMG1900.jpg

ブーケ・ダルブルさんの店内

CIMG1901.jpg
ブーケ・ダルブルさんの店内

CIMG1902.jpg

ブーケ・ダルブルさんの店内

この他、この小道には、古民家を再生した素敵なお店が数点あるらしいです。
CIMG1944.jpg

CIMG1945.jpg

ほんでまた、このブーケ・ダルブルさんのとなりに「小さな森の絵本館」いうんがありました。
これまた、古民家を再生したブチええ感じのとこじゃった。

CIMG1931.jpg
右側の小屋が、小さな森の絵本館

CIMG1923.jpg

たくさんの絵本が展示されています。

CIMG1921.jpg

内装もかわいい絵が描かれてたり、懐かしい家具があったり・・・

CIMG1922.jpg

マドからは、尾道の景色がバッチリ!おいちゃんもタソガレとる。
こりゃ、夜もエエじゃろうねえ!住吉花火祭りの時は最高じゃろうねえ。招待してくれんかのお(笑)
いや、ホンマにこの「尾道イーハトーヴ構想」にわしもなんか参加できんかのお?仲間になりとうなったわ!

もちろん、この小道には元々猫が多く住み着いてるみたいです。この日も可愛い姿を見せてくれました。

CIMG1916.jpg

CIMG1941.jpg

CIMG1948.jpg

この日は、空模様が不安定でそのうちに結構な雨が降り始めました。
でもねえ、尾道は雨がよう似合うんよ。
「絵の街尾道」は、なんでも「絵になる街」なんよ。

CIMG1950.jpg

CIMG1951.jpg

CIMG1953.jpg

CIMG1954.jpg

CIMG1955.jpg

ながながと、お付き合いありがとうね。
猫の細道の御紹介でした。






尾道の名所 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/12 17:01



浜中商店のホームページ

http://hamanaka-shoten.com/


尾道の美味しいモンばあを売る「浜中商店」のホームページが出来ました。

実は、ここはワシの従姉妹がやっとる店なんよ。
ほんでワシの会社でHPを今回作ったんよ。

ここのいりこは、ブチ美味いで!うどんやら、そばやら、出汁をとるにはこれを使うたら他のモンは、生臭うて使えんなるで。
一回使うてみ。

尾道ラーメンも売っとるよ。

残念ながら、お好み焼きは置いてないんよ。

是非一度お試しください。

http://hamanaka-shoten.com/



尾道の旨いもん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/24 15:43



« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。